Perlの文字列処理

Perlの文字列処理の入門書

概要

「Perlの文字列処理」は、初心者の方がPerlの文字列処理の基礎を学ぶために書かれました。

本書は、無料オンライン講座「Perlゼミ」の「文字列処理」に関する記事をまとめたものです。

目次

第1章 Perlの 文字列処理の基礎
1.1 Perlの文字列処理の基礎
1.1.1 文字列の基礎
1.1.2 文字列処理の小技
1.1.3 ヒアドキュメント
1.1.4 正規表現
1.1.5 Perlで正しく日本語を扱う
1.1.6 文字列にかかわる演算子
1.1.7 文字列処理のための関数
1.1.8 まとめ
第2章 文字列処理の演算子
2.1 文字列連結演算子「.」 - 文字列の連結
2.1.1 サンプルプログラム
2.2 文字列リスト演算子 - qw()
2.2.1 サンプルプログラム
2.2.2 参考「Perlの配列」
2.3 ヒアドキュメント - 複数行の文字列を簡単に作成
2.3.1 サンプルプログラム
2.4 q - クォート演算子
2.5 qq - ダブルクォート演算子
2.6 繰り返し演算子「x」
2.7 Perlの比較演算子
2.7.1 数値比較演算子
2.7.2 文字列比較演算子
2.7.3 論理演算子で条件を組み合わせる
2.7.4 文字列の部分位置を調べる方法
2.7.5 サンプルプログラム
第3章 文字列処理の関数
3.1 join関数 - 区切り文字で配列を結合
3.1.1 join関数のサンプル
3.2 length関数 - 文字列の長さを取得
3.2.1 サンプルプログラム
3.3 substr関数 - 文字列の切り出し・置換
3.4 index関数 - 文字の検索
3.4.1 index関数を使ったプログラミングのサンプル
3.5 rindex関数 - 末尾から文字列を検索する
3.5.1 rindex関数を使ったプログラミングのサンプル
3.6 split関数 - 文字列の分割
3.6.1 サンプル
3.7 reverse関数 - 配列を逆順(文字列を逆順)にする
3.7.1 サンプル
3.8 uc関数 - 小文字を大文字に変換する
3.8.1 uc関数のプログラミングのサンプル
3.8.2 uc関数の関連情報
3.9 ucfirst関数 - 文字列の先頭を小文字から大文字に変換する
3.9.1 ucfirst関数のプログラミングのサンプル
3.9.2 ucfirst関数の関連情報
3.10 lc関数 - 大文字を小文字に変換する
3.10.1 lc関数のプログラミングのサンプル
3.10.2 lc関数の関連情報
3.11 lcfirst関数 - 文字列の先頭を大文字から小文字に変換する
3.11.1 lcfirst関数のプログラミングのサンプル
3.11.2 lcfirst関数の関連情報
3.12 sprintf関数 - 文字列の書式指定
3.12.1 書式指定の記述方法
3.12.2 sprintf関数の書式指定子一覧
3.12.3 固定長文字列にフォーマットする
3.12.4 2進数、8進数、16進数を進数表記でフォーマットする
3.12.5 小数点以下のけた数で精度を指定する
3.12.6 有効桁数で精度を指定する
3.12.7 sprintf関数のサンプル
3.13 chomp関数 - 改行を削除する
3.13.1 サンプル
3.14 chr関数 - 数値をASCIIに変換
3.14.1 chr関数のサンプル
3.15 ord関数 - ASCII文字を数値に変換
3.15.1 ord関数のサンプル
3.16 oct関数 - 8進数文字列を10進数の数値に変換
3.17 hex関数 - 16進数文字列を10進数の数値に変換
3.18 crypt関数 - ダイジェストを作成してパスワードの照合を行う
3.18.1 crypt関数のサンプル
第4章 Encodeモジュールで 日本語を扱う
4.1 日本語の扱い - Encodeモジュール
4.1.1 この解説での用語
4.1.2 外部から入力された文字列は必ずデコードする
4.1.3 外部へ出力する文字列は必ずエンコードすること
4.1.4 ソースコードはUTF-8で保存しutf8プラグマを有効にすること
4.1.5 内部文字列に変換することの意味
4.1.6 文字コードの変換
4.1.7 ファイル名として指定する文字列
4.1.8 文字列に関するその他の注意点
4.1.9 内部文字列について
第5章 正規表現の基礎
5.1 正規表現の基礎
5.1.1 パターンマッチ
5.1.2 置換
5.1.3 正規表現文字
5.1.4 文字クラス
5.1.5 量指定子
5.1.6 文字列の集合
5.1.7 正規表現文字のエスケープ
5.1.8 正規表現のテクニック
5.1.9 正規表現のオプション
5.1.10 最短マッチ
5.1.11 日本語と正規表現
5.1.12 終わりに
第6章 ファイル入出力の基礎
6.1 ファイル入出力の基礎
6.1.1 ファイルオープン
6.1.2 例外のメッセージに含める内容
6.1.3 ファイル読み込み
6.1.4 ファイルクローズ
6.1.5 ファイルへの書き込み
6.1.6 ファイルへの追加書き込み
6.1.7 ファイルの内容を一度に読み込む
6.1.8 改行コードについて
6.1.9 ファイルの読み書きのアプローチ
6.1.10 ファイル入出力のテクニック

書籍情報

  • 初版 2022年10月22日発行
  • 著者 Perlクラブ
  • 発行者・発行所 Perlクラブ(株)
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目17番8号 銀座松良ビル5階
  • 電話 03-6281-5440
  • ページ数 120p
  • 本書は固定レイアウトを使用しています。電子書籍版では、リンク先のページにはジャンプできません。
  • 目次にはページ番号の記載がありません。索引はありません。